メッセージ(看護師長)


当院は、慢性期医療を主体とした病院です。患者さまが必要とする医療と介護を、常に患者さまの立場に立ち、安全で信頼される質の高い看護・介護を提供できるよう、全職員が日々研鑽に努めております。今後の取り組みとして、一人でも多くの患者さまが在宅復帰できるよう、入院時から退院後までしっかりサポートできる体制づくりと、地域の在宅施設との連携強化を図りたいと考えています。

笑顔と思いやりのこころ、学ぶ姿勢を忘れずに、患者さま、ご家族さま、地域の皆さまから愛される病院を目指し、努力して参りたいと思います。

医療法人社団秀林会吉見病院
看護師長・地域連携室長 澤田 裕美(さわだ ひろみ)