専門外来 和漢診療のご案内


漢方医学とは

漢方医学は「こころ」と「身体」を不可分なものとしてとらえる医学です。患者さまの自覚症状を最大限にくみ上げ、心身の不調を歪みとしてとらえ、それを補正することに主眼を置いています。この点に置いて、病気の原因を探り、取り除くことに主眼を置く西洋医学とは、全く異なっています。このような違いは、心身症、アレルギー疾患、自己免疫疾患、あるいは老化や動脈硬化症による諸疾患など西洋医学的に十分対処できない病気に対して、漢方医学が有用な治療手段となりうることを示しています。

漢方医学の適応となる病気

  • 呼吸器や消化器などの慢性疾患、更年期などの婦人科疾患、花粉症などのアレルギー性疾患、関節痛などの疼痛性疾患等、漢方薬の有効性が明らかな病気でお困りの方
  • 西洋医学的に診断がはっきりせずお困りの方
  • 西洋薬では副作用が生じるため治療にお悩みの方
  • 癌など難治性の病気のため西洋医学だけで十分な効果が得られない方

当院の漢方治療

  • 当院では、漢方治療に熟練した医師が診察致します。
  • お薬はご希望の院外薬局でのお渡しとなり、生薬を用いた煎じ薬を処方することも可能です。
  • 保険診療で、漢方エキス製剤と煎じ薬(一部の生薬は保険診療外となります)の処方が受けられます。
  • 必要に応じて西洋医学的な検査・治療を併用し、患者さまに最良の医療を提供することを目指します。

和漢診療の受診案内

受診の流れ

受付で漢方診療を希望されることをお伝え下さい。
問診表をお渡ししますので、ご記入いただいた後、診察となります。
他院からの紹介状、検査データ、内服中の薬などがありましたら、受付時にお伝え下さい。

和漢診療の診療時間

診察日:水曜日午後(14:00-18:00)

漢方専門医の紹介

後藤博三(ごとうひろぞう)



資格


  • 医学博士
  • 日本東洋医学会認定漢方専門医・指導医
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本医師会認定産業医

経歴


  • 富山医科薬科大学医学部医学科卒業
  • 富山大学大学院医学薬学研究部(医学)和漢診療学講座准教授・富山大学附属病院診療教授を経て医療法人財団北聖会北聖病院副院長