入院依頼について

当院では、下記のような疾患をお持ちの患者さまの受け入れを行っております。
リハビリが必要な患者さまや、術後の療養が必要な患者さまなど、さまざまな患者さまへの対応が可能です。また、急性期病院での治療が一段落し、在宅療養を目指す亜急性期の患者さまや、在宅や施設で療養中に体調を崩された方の短期入院の対応も可能です。
受け入れ先病院をお探しの医療関係者さまは、地域連携室までご連絡ください。

ご入院受け入れ可能な疾患・状態

  • 脳血管障害の後遺症(麻痺など)
  • 認知症
  • パーキンソン病などの神経変性疾患
  • 処置・治療が必要な褥瘡
  • 終末期医療の必要な悪性腫瘍
  • 胃瘻、経管栄養(当院にて胃瘻交換可能)
  • 中心静脈栄養からの高カロリー輸液
  • 酸素吸入が常時必要な慢性呼吸不全
  • 非侵襲的陽圧換気導入の状態
  • インスリン投与が必要な状態

ご入院受け入れが不可能な状態

  • 人工呼吸器が必要な方、また救命措置として希望される方
  • 重度の精神疾患

その他、詳細につきましては地域連携室までご連絡ください。