理事長挨拶


吉見病院は、昭和32年5月に産婦人科医院として開設され、昭和52年に病院となり、平成10年7月には隣接地に療養病棟を設立し、医療法人化いたしました。
設立当初から「地域の皆さまに愛される病院」づくりを目指してきましたが、ここまで来られましたのも地域の方々をはじめとする皆さま方のお陰とこころから感謝しています。当院は、滑川市唯一の民間病院であり、厚生連滑川病院を始め急性期病院との連携の下、入院部門として療養病床を提供しています。
医療病床においては、急性期病院での治療の区切りがつき、ある程度病状が回復してもなお治療を要する方、介護病床においては、在宅での介護が困難な方を受け入れています。
いずれの場合も、全職員が一丸となって患者さまの入院生活を全力でサポートしています。
また外来部門では、内科・リウマチ科・産科・婦人科・和漢診療を行い、「女性の健康と幸せを支える」地域医療に貢献しています。その他、予防医学として、特定健診・特定保健指導・施設検診(各種がん検診・国保ミニドック)・各種予防接種・外来栄養指導等を行い、地域の皆さまの健康管理に努めております。

医療法人社団 秀林会 吉見病院
理事長 林 義則